住まいの変化を楽しむようにする

何年も1カ所の家に住んでいると、気分転換に別の部屋に住んでみたいと思う事があります。そんな時には良い部屋を探すために不動産屋を回ってチェックする事になります。

しかし、現在住んでいるよりも良い部屋という事は、家賃も高くなれば、敷金や礼金などの準備する費用もあって、なかなかリーズナブルな部屋の移動とはいかないのです。

そうなってくると、築年数が新しい物件であっても住み心地のメリットがさほど変わらない物件は、なかなか賃貸されない状況にあるのです。

そのような物件を保有しているオーナーは、長い間収入が入らない状態になってしまいます。そのような物件は、不動産屋で紹介して賃貸を待つのではなく、Airbnbに登録して、旅行者向けに貸し出すスタイルに変更することが重要です。

賃貸アパートとして貸し出す料金を踏まえれば、旅行者に数日間格安で貸し出すAirbnbも問題無くできるはずです。ベッドメイキングやシーツの洗濯、そしてクリーニングなどにある程度の手間をかける必要がありますが、リーズナブルな宿泊料金であったとしても収入をプラスに転化させるのは割と簡単にできるはずです。

旅行者が借りたいと思う賃貸アパートに関しては、立地条件が最大のポイントになります。旅行期間中に訪れる事ができる地域は限られているので、その地域の範囲内にある物件である必要があります。

なので、賃貸アパートを購入したり自分の物件として所有する場面になったら、立地条件を最大限に考えるべきです。Airbnbで貸し出すときにも、立地さえ良ければ、多少高い金額であっても旅行者に借りてもらえる可能性があります。

また、部屋の中に準備する家具類も凝った内容にするべきです。どこにでもあるようなありきたりの家具が並んでいると、せっかくだ部屋の魅力が半減してしまいます。

旅行者は、日頃見たことがないような家具類の中に囲まれて生活したいと思うので、よりデザイン性のある家具類を準備することが大事です。

SNSでもご購読できます。