旅行のバリエーションが増えるようになる

数年前から良い旅行の方法がどういった内容であるか考えるようになりました。私の知り合いも旅行が好きなので、一緒にお酒を飲みながら旅行のプランを考えたりすることがあります。

その時に何度も話題になるのが、Airbnbです。これは、旅行先の空いている物件を、旅行期間中だけ借りるという事ができるサービスとなります。空いている物件というのがポイントであり、元々賃貸住宅として使うはずの住宅なのに、旅行者向けに貸し付けるようになったのです。

なので、実際に借りてみると現地で生活をしている人と全く同じような状況になるのです。当然のように、ホテルのフロントのような連絡をする先もなく、自分が所有している家のような感じでその物件を使えるのです。

大きな食卓テーブルがあったり、タンスやソファーや家具類などが非常に豪華だったりする物件もあるので、映画などで見たようなシックな建物に自分が住むことが可能になるのです。

旅行をする際に、宿泊するという意味で借りる宿ですが、実際には旅行のメインの楽しみ方になっている可能性もあります。価格が高くなりますが、プール付きのコテージなどもあったりして、他では堪能できないような楽しみ方ができるのです。

ただ、広い間取りの部屋を借りるとなれば、民宿やホテルなどを借りるよりも高い金額になる可能性があります。しかし、自宅で毎日生活をしていて、そのような豪邸には一生住むことができないと考えられるので、旅行期間中だけ楽しむという方法も悪くないのです。

現実から離れて、空想の中を楽しむような感覚でAirbnbの物件を楽しむようにします。そのように考えると、世界中にAirbnbに登録されている宿は非常に多くあるので、それらをチェックしていくと、旅行の観光を楽しむよりもより楽しめる物件があるのではないかと思います。

これが分かってからは、旅行のプランを練るときのバリエーションが増えたように感じられるのです。より楽しみ方が増えると、旅行の頻度も増えてくるのです。

SNSでもご購読できます。