フロリダ旅行でAirbnbの3人家族の家に宿泊

私は海外に1人で旅行に行くのが好きで、まとまった休みが取れるとバックパッカーで旅行に行きます。

宿泊先はAirbnbという自宅に宿泊させてくれるサービスを利用しています。
英語は日常会話レベルですが、事前に調べてホスト(提供者)の人に英語でメールで予定を知らせ、条件が合うかを確認します。
今回の旅行はアメリカのフロリダで4泊の予定です。
アメリカは以前サンフランシスコに行って、その時にAirbnbを利用しました。
ホストが返信してくれて、4泊で離れのキッチン付きの一屋を貸してもらえるとのこと。
宿泊代もフロリダの平均的なホテルの半額程度でした。
さっそく返事をして到着予定と待ち合わせ場所を返信して完了です。

フロリダの空港に着くと、まずホストの人の指定した駅まで1人で移動しました。
顔写真は交換していたので、スマホを見ながら探していると、すごく優しそうな50代のAさんご夫婦が2人で迎えてくれました。
挨拶をして自宅に行くと、改めて自己紹介。
すごくフレンドリーな対応をしてもらえて一気にリラックスできました。
離れの部屋はアメリカらしい1軒分の平屋はありそうな部屋です。
キッチンなども備え付けてあって長期ステイも可能な部屋でした。

4泊のうち、僕が別の場所で遅くなるとき以外はご夫婦と15歳の息子のOくんと一緒に食事をいただきました。
Oくんは日本のアニメも好きで、僕がわかるアニメを僕よりも詳しくしっていてびっくり。
日本の文化がこういう少年にまで浸透していることに感慨深くなりました。
やはり1人旅は多少不安なので、こういうご家族との食事はとても安心できる時間でした。

旅行はフロリダの観光スポットをいくつか周りましたが、他にAさんに「ここに行った方がいいよ」という地元の人が行くおすすめのBBQ屋さんを紹介してもらい行ってみました。
アメリカならではの豪快な肉料理で1kgは当たり前。
アメリカの美味しい肉を堪能して、なんとか完食も出来ました。

4泊はあっという間にすぎて、Aさん家族ともお別れです。
Oくんとの日本談義もこれで最後。
Oくんも別れを惜しんでくれて少しさみしい気分になりましたが、またフロリダに来た時の再会を誓って帰途に付きました。

今回のフロリダ旅行もAさん家族のおかげでとても良い旅行を楽しむことが出来ました。

SNSでもご購読できます。