Airbnbに関する考察

Airbnbのサービスには特別な準備が不要

インターネットを通じて使用していない住居の貸し出しを行うAirbnbが人気を博したのは、オリンピックの宿泊施設の不足問題を解決したからです。当時のオリンピックのホスト国は旅館の経営者が少ない事に悩みを抱えていました。目立った観光スポットが存在しなかったので、オリンピック終了後に維持費を確保出来る保証がありません。それ故に宿泊施設の運営に参加しようとする人が少数だったのです。当時は小規模だったAirbnbの運営は、その問題を解決すべく立ち上がりました。それによりAirbnbの存在が世界中に認知される運びとなったのです。限られた季節にしか機能しない観光スポットが存在する国においても、旅館の経営者不足は死活問題だと言われています。それを見事に解決出来る可能性を持つAirbnbが歓迎されないわけありません。そして昨今では住宅の再利用が投資対象として人気を集めています。遺産として相続された家屋は古い状態のままでは利用者が現れません。しかし近代的な住居の機能を追加したり古くなっている部分を改装する事で、現代の住居と遜色ない雰囲気を得られます。それによって使い物にならなかった建築物を魅力ある商材に進化させ、賃料を得るというのが一般的な住宅投資です。しかし古い家屋に大金を使ってリフォームやリノベーションをすると、多大なリスクを抱える事になります。住居を改装した時点ではリスクしか存在しておらず、利用者が現れなければリターンによってリスクを打ち消せないからです。改築した住居を使った資産運用は投資額の回収が第一段階だと言われています。それをクリア出来ない限り利益を得られる日は到来しません。逆に言えば投資額をごく僅かに抑える事が出来れば、利用者が現れるだけで利益を得られる可能性があるという事です。だから一般的な住居を貸し出すだけのAirbnbによる投資運用が人気商材になりました。利用者の中には文化や特色の残る住居を好む人も存在するので、無理して改築サービスを利用する必要がありません。

より自由な旅行を楽しもうと考えたら

海外を観光地を巡ると非常に景色の良い地域があると、その近くでホテルを借りれば良かったと後悔する事があります。このの時には次回の旅行において自分で良い条件の宿泊施設を探すことが求められるのです。

その時に利用してみたいのが、Airbnbです。これは、現地の物件を所有しているオーナーが、旅行に来ている人たちに物件を貸し出すというサービスであり、その料金も割と安めに設定されていることから利用者もかなり増えているサービスなのです。

このサービスを利用して物件を探すと、特定の観光地から見える景色に近い物件を探していけば、非常に見晴らしの良い海や大自然などを堪能できる宿泊施設に泊まることができるかもしれないのです。

そして、自然が綺麗な地域であればツリーハウスに宿泊する事ができたり、海の見える家を一戸建てごと丸ごと借りることも可能になります。海外の宿泊施設は料金のバラツキも多いのですが、その分だけ格安な物件を見つけることができるのです。

Airbnbは、世界各国に利用できる物件が増えてきているため、どこに旅行に行く際にもとりあえずは宿泊施設をチェックしてみることが友好です。中には、プール付きの豪邸を数日間だけでも借りる事が可能なチャンスがあるかもしれません。

このような、これまで体感したことがないような良い体験ができるかもしれないのがAirbnbの良いところです。現地の人しか住むことができないような建物なので、旅行で楽しめるのはとてもメリットがあります。

このような宿泊施設は、泊まった初日からすべての家財道具が準備されています。つまりトイレットペーパーやティッシュペーパーなども置いてあるし、衣類を洗濯することもできたりするため、現地で住んでいる人たちと全く同じ生活をする事ができるのです。

そして、ポイントになるのはキッチンが使える事です。ホテルに宿泊していると自分が好きな食事を作ることは難しいですが、Airbnbの場合だとほとんどの物件でこれが可能になります。

モバイルで簡単に宿を検索して保存もできるAirbnb

スマホなどのモバイルからでも簡単に使えるのが魅力です。モバイルで泊まりたい宿を簡単に検索ができるから、旅先で急に思いついてもすぐに対応できるのがAirbnbの良さなのです。

アップルストアからダウンロードすることもできますし、グーグルプレイからでも気軽にダウンロードしては、色々な宿を写真付きで検索することができます。

世界中、探したい時に泊まれる宿を探せて、予約も簡単にできるのも便利なところです。支払いもセキュアな支払いでできますから、現地でお金をジャラジャラと出しては支払う必要もありません。

モバイルなら、いつでも素早く旅の日程のチェックができますから、より計画的に宿泊予定を立てることができます。又、泊まる所のホストに素早く連絡ができますし、リスティングの場所確認がとても簡単でスピーディーにできるのも安心なAirbnbです。

気になる宿をすぐに保存することができるので、またその宿を見たい時も検索しなくてもサクサク見れます。宿のシェアもできますし、ホスティングも簡単にできます。

端末からゲストについて調べることもでき、ホストルームなら予約状況の確認を素早くできます。自分でカレンダーを更新することもできたりと、より自分でリスティングの管理を快適にこなすことができるのも便利なところです。もちろん、ゲストにメッセージの送信もできるので、より的確に宿泊の予定を組めては準備をすることもできます。

コミュニティのアドバイスまでこの携帯で簡単にできるので、より信頼と安心感のある便りにされるホストとして人気も上がるものです。ホスピティセンターでは、そんなホストをより人気が上がるようにバックアップするセンターです。他にも、アンドロイドやiOSからでも利用することができます。

Airbnbなら、出張としての利用も可能です。仕事場から近い場所が良いとか、無料で車を駐車したい、WiFi環境が整っていると良いなどの出張に合わせた宿も提案しています。

グループ旅行や長期滞在にも対応し、大抵宅やヴィラなどの広くて開放的な場所で仕事をしては、泊まることもできる宿も探せるのが魅力的です。

Airbnbを始めようと準備中

私が住んでいるのは観光地で海外からの観光客も多いので、観光客に家を貸し出すAirbnb(エアビーアンドビー)を始めてみようかなって思っています。家の敷地内に別棟があって今では使っていないので、そこに泊まってもらうのはどうかなって考えているのです。別棟は二部屋あってトイレとキッチンはついているのですが、お風呂がありません。お風呂だけ母屋のを使ってもらうことになりますが、それでもいいのかな。古い日本家屋で縁側もついているので、もっときれいにして照明も替えたら外国人の人に受けそうです。うまくいくかどうかわからないので、あまりお金をかけてリフォームなんかはしたくないのですが、人を泊める以上ある程度きれいにしておいたほうがいいのでしょうね。

Airbnbのホームページを見て皆どんな部屋を貸しているのかを見ているのですが、やっぱり見ていて可愛いとか風情があるって思うところに泊まりたいなって思いました。自分が住んでいる部屋をそのまま貸し出しているのではと思うような生活感がすごくあるところもあったのですが、やっぱりそんなところは選びたくないですね。写真の取り方なんかも大切なって思います。寝室とかもベットメイキングが下手で、ベットカバーにシワがよっている部屋もありましたがこういうところを選ぶ人って少ないのではないかと思いました。

Airbnbを利用すると宿泊客がレビューを載せることになっていますが、英語の他に多いのが中国語でした。今中国からの観光客がすごく増えていると聞きますが本当なんですね。春に観光客が来る数が増えるので、その頃まで開業したいなって思っています。それまでに部屋の準備とかメールのやり取りはどんな風にすればいいのかとかもっと調べておかないといけません。うまくいくかどうか心配ですが、住んでいるところでもAirbnbで家を貸し出している人がいるようなので、こっそり見に行ってみようかなって思っています。お話も聞けたら嬉しいのですが、誰か知り合いのつてをだとったら知っている人が見つかるかな。

Airbnbは危険!?そんなことはありません!

今何かと話題にされているAirbnbというサービスですが、ども悪い面ばかりが目立っているような気がします。恐らくこのままではまずいと思った宿泊施設業界が悪いうわさを流しているのだと思いますが、Airbnbを宿泊を提供する側、また提供してもらう側としても利用した私からしたら、コレ以上に良いサービスなんて無いんです。

今まで、現地の人と深い交流を最も取れる方法といったら海外留学が一般的でした。ですが海外留学は手続きが面倒な上に制約が多く、また学歴など、参加するための条件も多々あり、とてもじゃありませんが旅行感覚でするようなものではありませんでした。私は常日頃これに対して疑問も感じており、海外留学と同じくらい密な海外体験をすることが出来るサービスが出ないものかと思っていたのです。私と同じことを思っていた人がたくさんいたのでしょう。Airbnbというサービスが生まれたわけです。海外旅行をする上での宿泊サービスとしてはコレ以上にいいものなどないくらいよいサービスなので、宿泊施設業界が焦るのも無理はありません。

しかし悪いうわさを流しているところがあるとはいえ、火の無いところに黒い煙が立たないように全く悪い面が無いとはいいきれないのです。後ろ盾が全くない状態で、海外の他人を泊めるわけですから、どんなトラブルが起きても当然というか、仕方が無いような気はしてきます。私が体験したトラブルとしては、私は当時泊めてもらう側だったのですが、ホストをしてくれた海外の若い夫婦が毎晩のように情事に耽るので、夜眠れなかったということがありました。その地方の土地柄なのか、あまり人が近くにいるということを気にしないようです。確かにこれも人によっては考えられないようなトラブルでしょうが、私としては海外旅行の良いスパイスとなりました。

トラブルをトラブルとするか、その国をより楽しむためのスパイすとするかは結局のところその人次第というわけです。

これからairbnbを始めたいが、面倒そう

airbnbが世界的に広がっています。特に日本でのホスト登録数は他国を上回り、ゲストの需要も増えているようです。
円安と東京オリンピックの効果でこれから確実に利益がでるairbnbですが、やはり一般人同士のやり取りですから、慣れるまでトラブルが起こることもあるようです。
例えば、
「何回もメールが来て、予約の確認を入れられる。そのたびに返答するのだが、何回も同じ質問が返ってくる。」これはお互い英語が苦手だったことからくることが原因だったようです。
「いきなり値切り交渉のメールがくる」これは国民性の違いでしょうか。関西のかたなら上手く返せるかもしれません。
「部屋が異様に汚される」これも国民性の違いかもしれません。ゴミを部屋中に捨てても違和感のない国の人もいるようです。

まだ日本では起きていませんが、
「貸した部屋で違法行為を行われた」
「貸した部屋が破壊された」等のトラブルも海外では起こっているようです。

始めるのが面倒だな、と感じる人折られるかもしれません。
それなら面倒な部分は代行業者に丸投げしてしまえば良いのです。

まず、部屋をリスティングする際の写真ですが、地域によってはairbnbのプロカメラマンが写真撮影をしてくれるサービスがあります。
また、最近では各種専門の代行業者が増えてきて、「鍵の受け渡しや清掃」を一回ごとに代行依頼できる会社や、何と賃貸物件の選定から、運営まで全て代行してくれる会社まであります。

特に賃貸物件でairbnbを始めようと思っていらっしゃるかたは、物件の選定から代行してくれる会社は非常にありがたいのではないかと思います。もちろん、代行業者さんのほうで大家さんからairbnb運営の許可を得ています。自分でやることといえば、物件を決めることと、敷金や礼金などの初期費用を用意することぐらいですね。賃貸なら撤退や場所移動も簡単です。
ご自分で空き部屋を所有しているかたも、airbnb代行のサービスを利用すると、慣れたスタッフが対応してくれますので、ご自分が慣れるまで、このようなサービスを利用するのも良いのではないでしょうか。

旅行のバリエーションが増えるようになる

数年前から良い旅行の方法がどういった内容であるか考えるようになりました。私の知り合いも旅行が好きなので、一緒にお酒を飲みながら旅行のプランを考えたりすることがあります。

その時に何度も話題になるのが、Airbnbです。これは、旅行先の空いている物件を、旅行期間中だけ借りるという事ができるサービスとなります。空いている物件というのがポイントであり、元々賃貸住宅として使うはずの住宅なのに、旅行者向けに貸し付けるようになったのです。

なので、実際に借りてみると現地で生活をしている人と全く同じような状況になるのです。当然のように、ホテルのフロントのような連絡をする先もなく、自分が所有している家のような感じでその物件を使えるのです。

大きな食卓テーブルがあったり、タンスやソファーや家具類などが非常に豪華だったりする物件もあるので、映画などで見たようなシックな建物に自分が住むことが可能になるのです。

旅行をする際に、宿泊するという意味で借りる宿ですが、実際には旅行のメインの楽しみ方になっている可能性もあります。価格が高くなりますが、プール付きのコテージなどもあったりして、他では堪能できないような楽しみ方ができるのです。

ただ、広い間取りの部屋を借りるとなれば、民宿やホテルなどを借りるよりも高い金額になる可能性があります。しかし、自宅で毎日生活をしていて、そのような豪邸には一生住むことができないと考えられるので、旅行期間中だけ楽しむという方法も悪くないのです。

現実から離れて、空想の中を楽しむような感覚でAirbnbの物件を楽しむようにします。そのように考えると、世界中にAirbnbに登録されている宿は非常に多くあるので、それらをチェックしていくと、旅行の観光を楽しむよりもより楽しめる物件があるのではないかと思います。

これが分かってからは、旅行のプランを練るときのバリエーションが増えたように感じられるのです。より楽しみ方が増えると、旅行の頻度も増えてくるのです。

WiFiを借りる事もできるAirbnb

旅行先では、インターネット環境を使いたいと思うことは案外と多いものです。そもそもインターネットは、情報源としてはとても優秀ですね。
例えば旅行先でどこかのホテルなどに宿泊した時には、現地の情報を調べたいと思う事もあるでしょう。近隣のお店の情報なども、とても気になるものですね。
また退屈した時なども、インターネットはとても役に立ちます。宿泊施設で暇になってしまった時に、インターネットがあると非常に便利なのですね。
ところで海外旅行に行っている方々が、しばしばAirbnbという物件を利用しています。宿泊のために利用できる物件なのですが、それには持ち運びが可能なインターネットに関するメリットがあるのです。とても便利なのですね。
まずほとんどのAirbnbの物件には、ネット回線付きのパソコンがたいてい完備されています。その時点で、非常に便利ですね。ホテルの場合は、マイルームにパソコンが完備されていないケースが多々あるからです。その意味では、ホテルよりもAirbnbの方がメリットが大きいでしょう。
そしてその物件の場合、Pocket WiFiを利用する事もできるのですね。WiFiというのは、もちろん持ち運び可能なネット接続用のツールになります。それがあると、外出先でも簡単にインターネットに接続する事ができるのです。ですのでAirbnbにノートパソコンでも持ち込んでおけば、たとえ外出先でもインターネットを使うことができるので、大変便利ですね。
ちなみにホテルの場合は、そのポケットWiFiが完備されているとは限らないのです。ホテルの部屋にネット付きのパソコンが完備されていることはあっても、Pocket WiFiの貸し出しなどのサービスはなかなか見られません。しかしAirbnbの場合はそれを利用する事ができるので、やはりホテルに比べると便利だと言えるでしょう。
このようにAirbnbは、ネット環境のためのツールが非常に充実しています。ネット接続を重視している方にとっては、とても便利な宿泊施設と言えるでしょう。