2015年 7月 の投稿一覧

住まいの変化を楽しむようにする

何年も1カ所の家に住んでいると、気分転換に別の部屋に住んでみたいと思う事があります。そんな時には良い部屋を探すために不動産屋を回ってチェックする事になります。

しかし、現在住んでいるよりも良い部屋という事は、家賃も高くなれば、敷金や礼金などの準備する費用もあって、なかなかリーズナブルな部屋の移動とはいかないのです。

そうなってくると、築年数が新しい物件であっても住み心地のメリットがさほど変わらない物件は、なかなか賃貸されない状況にあるのです。

そのような物件を保有しているオーナーは、長い間収入が入らない状態になってしまいます。そのような物件は、不動産屋で紹介して賃貸を待つのではなく、Airbnbに登録して、旅行者向けに貸し出すスタイルに変更することが重要です。

賃貸アパートとして貸し出す料金を踏まえれば、旅行者に数日間格安で貸し出すAirbnbも問題無くできるはずです。ベッドメイキングやシーツの洗濯、そしてクリーニングなどにある程度の手間をかける必要がありますが、リーズナブルな宿泊料金であったとしても収入をプラスに転化させるのは割と簡単にできるはずです。

旅行者が借りたいと思う賃貸アパートに関しては、立地条件が最大のポイントになります。旅行期間中に訪れる事ができる地域は限られているので、その地域の範囲内にある物件である必要があります。

なので、賃貸アパートを購入したり自分の物件として所有する場面になったら、立地条件を最大限に考えるべきです。Airbnbで貸し出すときにも、立地さえ良ければ、多少高い金額であっても旅行者に借りてもらえる可能性があります。

また、部屋の中に準備する家具類も凝った内容にするべきです。どこにでもあるようなありきたりの家具が並んでいると、せっかくだ部屋の魅力が半減してしまいます。

旅行者は、日頃見たことがないような家具類の中に囲まれて生活したいと思うので、よりデザイン性のある家具類を準備することが大事です。

新鮮な体験ができる宿泊施設を選ぶ

日本ではこじんまりした部屋でも住み心地が良い部屋がいくつもあります。長年住んでいると小さい部屋で大丈夫だと思うようになりますが、それが旅行の時には考え方が違ってくるのです。

旅行の際は気分も開放的になるので、より広い部屋を借りたくなるのです。実際に旅行先に到着して部屋に入ってみると、その部屋が広いとストレスが発散されるようなリラックスした感覚が得られるのです。

そうなってくると、旅行先で宿泊する施設は広い部屋が良いという事になってくるのですが、ホテルで広い部屋を借りると相当に高くなってしまいます。

そこで、安くするポイントがあるのです。Airbnbというサービスを利用することによって、旅行先で一般的に賃貸で利用されているような物件を、数日間だけ借りる事が可能になってきます。

その物件の所有者は、空き部屋を賃貸物件の登録をしているのではなく、旅行者向けにAirbnbに登録している物件となります。なので、旅行者はAirbnbのサイトにアクセスして、自分の旅行期間中に空いている部屋がどこであるのか確認する事ができます。

最近は登録している物件がかなり増えてきているので、多くの物件の中から自分が好みの部屋を探すことが可能になるのです。

大きなコンドミニアムから、コンサート会場のような大きい広間を借りることもできたり、ピアノ付きの高級な部屋や、山奥にあるペンションを借りたりすることも可能になっています。

なので、自分の旅行プランとどのような体験をしたいかを考えて、宿泊施設を選ぶことが可能になるのです。その時にポイントになるのは、観光施設を巡るときに遠くなりすぎると移動に時間がかかってしまうので、それなりの距離の中で自分の好みの空き部屋を探すのです。

そうなってくると、地域別に情報を絞り込んでいく必要があります。そして、宿泊費用などから可能な物件をチェックしていきますが、人口の多い国であればどのような地域でも、それなりの空き部屋を見つけることは可能なのです。